リストラティブヨガ20時間指導者養成講座

2017/7/21-23 FRi-Sun Leza Lowitz

念願の、リザ先生の「リストラティブヨガ指導者養成講座」・
はじめての安曇野開催です。

リストラティブヨガを日本に紹介し、
第一人者でもあるリザ先生の大人気のリストラティブヨガ指導者養成講座がいよいよ安曇野にやってきます!

すでにヨガの指導をされている、指導者向けの講座となっています。
今のクラスにリストラティブヨガを導入したい講師の方、
ぜひこの機会に基礎から学んでみませんか。
リストラティブですのでプロップの数の関係や、
またたいへん人気の講座ですので、お早目のお申込みをおすすめいたします。

22日(土曜日)は講座後、17:00~19:00睡眠ワークショップがございます。

7月21日(金)
11:00-18:00 (7時間)
7月22日(土)
9:00-16:00 (6時間・ランチ休憩1時間)この後WSあり
7月23日(日)
9:00-17:00 (7時間・ランチ休憩1時間)

(すべて税別価格)
講座 80,000円
宿泊2泊3日 15,000円(金曜日夕食、土曜日朝食・昼食・夕食、日曜日朝食・昼食含む)
個室 +1,000円/泊
朝食 500円
昼食 1,000円
夕食 1,000円

※1泊のみや追加泊などご希望ある場合はお気軽にお問い合わせください。
※事前のお申込み&お振込制です。
※キャンセルポリシーあり

受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。
本コースの全課程を修了した方には、日本語あるいは英語のトレーニングマニュアルと、修了証を贈呈します。

<なぜ今、リストラティブ・ヨガなのか?>
現代社会において、とくに都市に暮らす人々にとって、日々のストレスは、驚くべきほどの大きさになっています。それもひとえに、競争社会に生き抜くために、私たちの誰もがエネルギーを費やさねばならないからにほかなりません。そのため、ヨガを指導する立場にある私たちに求められていることは、人々が心と体の平衡感覚を取り戻し、ストレスに満ちた現代社会に負けないようにするための、よりゆっくりとした、そして深みのあるヨガを実践していくことにあります。
リストラティブ・ヨガとは、体が本来的に持つ”癒しの感覚”を呼び起こし、神経組織を落ち着かせ、そして心に平穏をもたらすためのヨガの練習方法です。それは、非常に深いリラックゼーションをもたらす、”受動的な”ハタ・ヨガの練習方法とも言えます。具体的には、補助用具を使い、呼吸を意識しながら、より長い時間1つ1つのポーズを練習していくことで、肉体的および精神・情緒的な緊張感を解きほぐしていきます。
練習では、ボルスターや毛布、ブロック、ベルト、サンドバッグの重しなどの様々な補助用具を使うことで、体に負担を掛けることなく、肉体と精神の平衡感覚を取り戻し、深いリラクゼーションを通じて体と心を開いていきます。このため、ケガをしている人や病気からの回復過程にある人、また身体的な障害のある人などに最適な練習方法です。もちろん、単にリラックスを必要としている人や、生活する上での調和とバランスを取り戻したいと考えている人にも、お薦めのヨガとなっています。

<講習コースの内容>
講習では以下の内容に即して講義を行ないます:
・ リストラティブ・ヨガとは何か?
・ 肉体的、精神的、情緒面でどのような効果があるか?
・ 用具(プロップ)の正しい使い方
・ よくある用具の間違った使用例と、その訂正方法
・ 異なる効果をもたらすためのリストラティブ・シーケンス
・ リザ独自のリストラティブ・ヨガ・ポーズ
・ 各セラピーに即したポーズと練習方法(不眠症、慢性的疲労症候群など)
・ リストラティブ・ヨガのための呼吸法(プラナヤマ)
・ リストラティブ・ヨガの授業の構成方法
・ リストラティブ・ヨガとその他のヨガ・セラピーとの融合方法(タイ式ヨガマッサージ、ビジュアライゼーション、ガイデッド・メディテーション、ヨガ・ニードラなど)

また本コースでは、思考・意図の内側及び外側からのメソッド、体験の五層(コーシャ)を用い、「ヨガがいかに作用するのか」という概念についても議論をします。リストラティブ・ヨガのポーズの指導に加え、瞑想や、心の内側に働きかけるワークなども実践します。

<講習方法>
今回の講習は、講義と実際の練習、ならびに指導に関するデモンストレーションを通して行ないます。指導のデモンストレーションでは、交互に先生と生徒役にわかれて、各ポーズ、練習の指導のシミュレーションを行ないます。また質問の時間やディスカッションの時間も設けます。

<講習に際して必要なもの>
今回の講習に必要な用具(ボルスター、毛布、重し、アイピローなど)のすべては、スタジオに揃っておりますので、参加者の方は筆記用具、ノート、飲み水、着替え等をお持ち頂くだけで結構です。なお、講習中のテープレコーダー、録音機のご使用はお控え下さい。受講者にはマニュアルを配付いたします。

<コース対象者および注意事項>
– このコース取得前に200時間ヨガティーチャートレーニングを修了している方が望ましい。ただし、この練習をご家族や個人的に他の方と行いたい方も受講できます。こちらへメッセージを送ってご相談ください。
– 受講者はコース受講前にリストラティブヨガクラスを10回以上は体験してください。
– 受講者は全過程を修了して頂く必要があります。緊急事態を除いては、補講は受けられません。

<申し込み方法>
このコースに参加ご希望の方は、こちらよりお申し込みください。 お申し込み後、自動送信メールが送信されますので、そちらに下記質問への返答を記載し、ご返信ください。 その後、自動送信メールに記載された金額を7日以内にお支払いいただきお申込み完了となります。
1. あなたのヨガの練習について詳述してください。(年数、スタイル、どこで)
2. あなたのヨガ指導経験について詳述してください。(年数、スタイル、どこで、修了したコース、スクール名と年度)
3.リストラティブ・ヨガの経験、および本コースの受講志望理由を説明してください。
4.本コースの受講目的(意図)を具体的にお書きください。
5.受講に際して、事前に申告しておくべきケガや疾患などがあればお書きください。(妊娠中の方はお知らせください。)

会場(宿泊): 啼鳥山荘(ていちょうさんそう)について

IMG_9971

常念岳の登山口に建つ地元の林間学校などで使用される温泉付き宿泊施設

その名の通り鳥のさえずりだけが聞こえる、静謐な空間です。
部屋は基本、大部屋となります。

» 啼鳥山荘について、くわしくはこちら

施設と山荘付近の環境について
啼鳥山荘は標高800メートル付近に位置し、もともとは合宿所として林間学校や学校行事などに利用されていました。
リニューアル後、建物はとても美しく清潔に整備され、一般の方も宿泊しやすくなりましたが、いまだ合宿施設としての面影を色濃く残しています。
施設は、合宿用の二段ベッド風の大部屋と和室(6~10畳)を何室か備えています。
お風呂、トイレ洗面は共同です。
お風呂は温泉となっており、男女別の浴場と貸切可能な小風呂がございます。
また、施設内には食堂(基本的に自炊用)と自動販売機がございます。
こちらもよくお問い合わせをいただくのですが、お水は水道から直接お召しあがりいただけます(とてもおいしいお水です)。
山荘近くには「延命水」と呼ばれる雪解け水が湧き出し、多くの方が水を飲みに訪れています。
歩いて(舗装された山道のような感じです)約10分のところにホテルがございますので、必要最低限のものを購入し、レストランなどをご利用いただくことはできますが、付近一帯が国立公園の上に位置しており、コンビエンスストアや他飲食店などは一切ございません。
また、街灯などはまったくなく、野生動物も多いため、徒歩での夜間の外出は危険です。
携帯につきましては、NTTドコモは問題ありませんが、他社の電波状況はよくありません(2013年1月現在)。
回廊状に作られた建物は、時に野生動物の通り道になり、冬は閉ざされます。
そして、「啼鳥」という名前のとおり鳥のさえずりだけが聞こえてくる、”豊か”で”厳しい”自然に囲まれた、すばらしい環境です。
通常の”ホテル”や”旅館”とはずいぶんと違い、確かに”不便”ではありますが、日常生活の騒がしさや”便利”から離れ、ぜひ「なにもないすばらしさ」を楽しんでいただけたらと思います。

※6~8畳の和室利用も可能です。 その場合は+1,000円/泊になります。
※アメニティは歯ぶらし+ハンドタオルのみです。 お風呂にソープやリンスシャンプーはございます。
【無料送迎】最寄となるJR豊科駅(松本駅よりJR大糸線で15分くらい)から/まで無料送迎バスがございます。
豊科駅到着時間と共にお気軽にお申し付けください。

食事: 金曜日夕食 土曜日朝昼夕食 日曜日朝昼食の計6食

地元の食材をたっぷり使ったベジタリアン対応のお食事をご用意いたします。

リザ・ロウィッツ Leza Lowitz

リザ・ロウィッツ Leza Lowitz

ヨガ講師 ベストセラー作家

リザ・ロウイッツは、10年以上に渡りリストラティブ・ヨガの指導・練習を行なっており、2003年に日本で初めてリストラティブ・ヨガを紹介しました。(Sun&Moonがボルスターなどの用具をアメリカから送ったとき、税関が何ヶ月もかけてボルスターやアイ・ピローに麻薬が隠されていないかを確認しました)これまでにも、日本の国内外でリストラティブ・ヨガのワークショップ、リトリートを開催しています。2004年には日本テレビの”ナイナイサイズ”で、彼女のリストラティブ・ヨガ・コースが紹介されました。
ロウイッツは、ライター、ヨガ指導者として活躍しており、世界的な多くのヨガ指導者から伝統的なヨガを学んできています。現在、ヨガスタジオのSun &Moonを主宰するとともに、ベストセラーである「ヨガポエム」の作者でもあります。

場所: 啼鳥山荘(〒399-8211 長野県安曇野市堀金烏川11-35)
講師: リザ・ロウィッツ
通訳: 高橋はるか
定員: 24名
キャンセルポリシー:1か月前より20% 7日前より50% 前日より100%

 

Pin It on Pinterest

Share This