Infinite Ground~呼吸法と背骨~(早割~9/25)

2017.10.14-15, Sat-Sun, Frank Mauro

ポコスタの指導者養成講座、リード講師であるフランク先生の秋のWSです。
今回は日本初となる呼吸法(プラナヤマ)、そして基本に返って背骨がトピック。
どちらの日もご予約不要のレギュラーチケット(もしくはドロップイン)で受講できるヴィンヤサクラスもありますよ!

開催日:2017年10月14・15日(土日)
場所: ポコ☆スタ

講師: フランク・マウロ
通訳: 宮村葉
定員: 1クラス25名

受講資格: オールレベル

持ち物: 動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、筆記用具など

(すべて+税)

早割(~9/25):
1講座 7000円
両講座 13,000円

一般:
1講座 7,600円
両講座 14,500円

※事前お申込み制
※お申し込みはお支払いをもって完了です。
※キャンセルポリシーあり(1か月前10% 2週間前20% 1週間前50% 3日前100%)

10/14 & 15 11:00-12:30 the VINYASA(ヴィンヤサクラス)
こちらはレギュラークラス扱いとなり、ご予約不要、レギュラーチケット(もしくはドロップイン)で受講可能です。

10/14   13:30-16:30  WS① PRANAYAMA 呼吸法
ヨガ哲学によると、”プラナ”とはすべての生き物の身体から流れ出る生命力のことだといいます。そして、人ではこのエネルギーの力が一番豊富なのが呼吸です。”プラナヤマ″とはさまざまな、しかしとくべつな呼吸の練習によって、この生命にとって不可欠な要素と繋がりをつくりあげる技術のことをいいます。

この3時間の入門ワークショップでは、どのようにより深く自分自身の呼吸のパターンを知るのか、そしてどのようにその呼吸パターンがわたしたちの毎日のありように関りがあるのかをまず知ります。

そしていくつかの呼吸法を通して、精神や姿勢だけにとどまらないトータルでの健康と呼吸の動きの密な関係を学んでいきます。呼吸と精神、そして体内に流れる生命の力を探っていきましょう。

初心者の方も歓迎いたしますが、アサナ(ヨガポーズ)の練習経験があるとより理解が深まるでしょう。

According to Yogic philosophy, prana is the vital energetic force that flows through out all living beings. For humans this energetic force is most abundant in the breath. Pranayama is the art of refining our connection to this vital element through various yet specific breathing practices. In this three hour introductory workshop, we will be learning how to become more deeply acquainted with our own existing breath patterns and how they relate to our everyday state of being. Through multiple techniques, you will learn about the intimate relationship between the movement of the breath and the quality of the mind, posture and our overall well-being. Join Co-Director of Now Yoga in NYC Frank Mauro in an exploration of the breath, the mind and how to invigorate the internal life force of the body. Beginners are welcome, however some asana experience is helpful.

10/15   13:30-16:30  WS②  SPINE 背骨
私たちの背骨は生命を維持するための機能を多く持っています。私たちの中枢神経の一部である脊髄を守ることから、体の直立を保つことまで、その機能は多種多様にわたり、もし背骨の重要な機能のリストを作成するとしたらそれは終わりのないものとなることでしょう。

しかし、背骨がどれほど重要かということをすっかり忘れ、アサナ(ヨガポーズ)の練習をしてしまうことに覚えがありませんか? 背骨は「常にそこにある」と思い込んだり、けがをすることなどないと感じてはいないでしょうか。積極的、かつ意識的に背骨をサポートすることを念頭において練習することによって、私たちはもっと自由にアサナを楽しむことができるのです。

このワークショップでは6つの背骨の動きを、アサナと紐づけて学びます。不快に感じる動きから”逃げる”のではなく、背骨に対してアサナが本来もつ、バランス、繊細さ、その強さを積極的に探っていきましょう。背骨の働き、動きを丁寧、かつ、シンプルに学びます。

Our spine has many vital functions. From housing the spinal chord, which is part of our central nervous system, to holding our body upright. The list of necessary functions it performs is endless. Yet, we sometimes approach asana practice with the attitude of hoping our back doesn’t “go out” or hurt. Instead of proactively and consciously working with our asana practice to support the spine so we can enjoy all of its freedoms. This workshop will address the 6 main movements of the spine as they relate to asana. Instead of only “staying away” from all the movements that bring us discomfort, we can learn to actively seek out movements that bring balance, sensitivity and strength to our spine as it was intended. Join NYC based yoga teacher Frank mauro on this exploration of the movements of the spine in a gentle, yet exhilarating workshop.


フランク・マウロ Frank Mauro

フランク・マウロ Frank Mauro

ニューヨーク出身。イタリア系アメリカ人として生まれ、幼い頃に父親からハタヨガの基礎を学ぶ。以来1990年までほとんどヨガに触れることなく、当時のニューヨークの喧騒の中で多感な10代を過ごし、様々な経験をしながら育つ。 その後、本格的にアーサナと、その土台となる哲学を学び、たくさんの指導者の下で修業を続け1997年より教え始める。2001年には当時ニューヨークに設立されたばかりのスタジオOMヨガ・センターにて創始者であるシンディーリーのもとで教え始め、2004年からティーチャー・トレーニングを担当。2012年にNow: Yogaを設立。ニューヨーク、マンハッタン在住。

Frank Mauro began the practice of Yoga asana in 1990 as a means of grounding, centering and to pursue his own philosophical challenges.

Over the next several years he discovered the wealth that the Yoga system had to offer on a personal level and decided to share these methods and insights with others. In 1997 Frank began teaching. After traveling around America and Canada and studying intensely with Various teachers such as Richard Freeman, Erich Shciffmann, Rodney Yee and other accomplished teachers of the time, in 1999 he found Om Yoga center in New York City headed by Cyndi Lee.

Being a native New Yorker, it was easy to stay in his home town of NYC to study with one teacher for a while…… However, it was Cyndi Lee’s philosophy of attention to movement transitions and the noticing habitual patterns in oneself that really attracted him to become a part of the Om community.

In 2003, Frank was invited to the Om Teacher Training faculty, and until the closing of Om Yoga Center in NYC 2012, Frank has lead and co-taught numerous teacher training for Om throughout the United Staes and South America.

In July of 2012, Frank and other former teacher training faculty of Om Yoga Center created Now Yoga. Frank continues to teach daily classes and co-direct Now Yoga teacher training in NYC and other locations in the states. Frank lives in the Manhattan section of New York City.

Pin It on Pinterest

Share This