リストラティブヨガ指導者養成講座

2018.7.6-8, Fri-Sun, chama

究極のリラックスヨガといわれるリストラティブヨガ。
意外と難しい「リラクゼーション」のテクニックをchama先生から学びます。

リストラティブヨガは、通常の身体やマインドの活動を離れ、自分をあるがままの状態へと導くヨガです。
身体のエネルギー‐呼吸・血液・リンパ液- を特定の流れへとフォーカスさせることにより、深いリラクゼーションと活性を促します。

この講座ではヨガ講師だけでなく、セラピストやボディワーカー、 パーソナルトレーナーなど顧客の身体を身近に扱うプロの方にもご参加頂けます。
参加者はどのようにして人の状況を”観て”、その人達をリラックスさせエネルギーを回復させることを、 ボルスターやブランケットなど様々なプロップでサポートされる受け身のヨガを通して学べます。
リストラティブヨガはグループにて指導されるだけでなくマンツーマンのプライベートセッションにも有効的です。

【こんな方におすすめ!】
・リストラティブヨガを基礎からしっかり学びたい方
・リラクゼーションのテクニックを学びたい方
・ヨガ講師ならびに指導を志している方、セラピスト、ボディワーカー、パーソナルトレーナー
・chama先生から直接指導を受けたい方

【chama先生よりメッセージ】
こんにちは、chamaです。
スピードの速い現代に生きる私たちは、常にストレスにさらされています。
過去や未来に囚われながら、常に何かをしています。
私が指導を受けるリストラティブヨガの創始者ジュディス・ハンソン・ラサター先生は、 ストレスから離れるには適切な”休息”と”睡眠”が必要だと言います。
ブロックやブランケットなどを用いて身体を安定させることで “ストレスから離れていくオールパッケージ”がリストラティブヨガです。
より効果的にストレスから解放されるように、完全に身体を安定させるためには、 解剖学的な知識と、ヨガや心の知識の両方が必要となります。

今回の3日間の講座は、私がジュディス先生から教わったことをベースに、 私のヨガやヨガ指導の経験を交えながら、リストラティブヨガの全体像を知り、原理を理解し、 利用方法をしだいに応用していけるように、わかりやすく構成されています。
より多くの方々が、リストラティブヨガによる深いリラックスを体感することで、 ご自身の日常生活や、指導されるクラスに役立てていただけたらと希望します。

開催日:2018年7月6・7・8日(金土日)
場所: ポコ☆スタ

講師: chama (相澤護)
定員: 15名

受講資格: オールレベル

持ち物: 動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、筆記用具など

(すべて税込)

¥78,840

早割(5/31まで):
¥75,600

※事前お申込み制
※お申し込みはお支払いをもって完了です。
※キャンセルポリシーあり(1か月前10% 2週間前20% 1週間前50% 3日前100%)

6日 10:00~16:00
7日 10:00~17:30
8日 10:00~17:30

後屈・前屈・側屈・ねじり・逆転など、全てのカテゴリーのアーサナが網羅され、 ボルスター・ブランケット・ストラップ・ヨガブロック・アイピローを使用することにより、完全に受容的なスタイルで行われます。
各ポーズを5~20分ホールドすることにより、 ゆったりとした時間の中で身体の緊張をほどき、副交感神経が優位にある、癒しと安らぎの状態をもたらします。
リストラティブ・ポーズの全てのシークエンスを学ぶと共に、 ヨガクラスでのシークエンスの組み立て方も学んでいきます。
パートナーワークを通して、ポーズの指導方法を学び、互いにフィードバックし、 プロップスの種類や数が豊富でないスタジオなどで、 どのようにリストラティブのポーズを行っていくのかのアイディアの紹介やディスカッションを通じた質疑応答によって リストラティブヨガの役立て方を学んでいきます。

理論・実技:
リストラティブヨガとは?(成り立ち・目的)
リストラティブヨガに必用な要素
プロップスの重要性
プロップスの具体的な使用法
リストラティブヨガを経験する
リストラティブヨガの施し方と注意点


chama (相澤護)

chama (相澤護)

Live & Peace YOGA !!』を掲げ東京を中心に活動。Yoga Aid Challenge、Asia Yoga Conference、ヨガフェスタなど国内外のイベントで定期的に講師をつとめる他、ヨガの普及を目的とした様々なプロジェクトを展開。

ヨガスタジオTOKYOYOGAディレクター
フリーペーパーYOGAYOMU発行人
ヨガブランドsamavsmディレクター
(株)TYG代表取締役
YAM(Yoga and Music 東北)発起人 相談役
伊豆高原駅ヨガ駅長(伊豆急オモシロ駅長)

ブログ→ちゃまぐ
ツイッター→ chama_yoga
フェイスブック →chama.tyg
Facebookページ→chamayoga

・・・・・・・・・・・・・・・

【略歴】
1967年東京生まれ。1980年代後半に東京下町でレゲエクラブなどを経営。その後NYやジャマイカ滞在、放送作家事務所勤務、フリーライター、TV-CM制作会社勤務、バイクメッセンジャー、会社経営、ケン・ハラクマのアシスタント、インドなどでの海外修行などを経て、ヨガインストラクターとなる。2002年『ヨガで世界を明るくする』プロジェクト、tokyo-yoga.com(現(株)TYG)を発足。

現在は、カラダ・自分・社会に気づきをもたらすヨガを実践しながら、全国4カ所(南青山・渋谷・大阪江坂・伊豆高原)のヨガスタジオと南青山のショップをベースにメッセージを発信。『ヨガ手帳』やヨガブランド『samavsm/サマビズム』なども展開する。全国で2万部を配布するフリーペーパー『YOGAYOMU/ヨガヨム』を主宰する一方、BRUTUSなどの雑誌やYahoo!などのWEBマガジン、多くのTV-CMのヨガ監修も手がけてきた。

日本最大のヨガイベント・ヨガフェスタはじめ、ヨガエイドチャレンジ、香港アジアヨガカンファレンスなど国内外のイベントや、パタゴニア・ストアイベントの講師を務めるなど、幅広く活動中。

『アシュタンガ・ヨーガ実践と探求』『ヨガボディ(8月発売予定)』などの書籍を監修。『BeautyYoga(モデル吉川めい)』や雑誌BRUTUS付録DVDではスーパーバイズ及び監修・ナレーション、ヨガジャーナル初の日本語版DVD『自宅で出来る簡単&完全ヨガ!』では翻訳及びナレーションを担当。

2007年東京から伊豆高原に移住。

株式会社TYG 代表取締役
http://www.tokyo-yoga.com/corp

・・・・・・・・・・・・・

chama:

Founder and director of TOKYO YOGA (TYG), is one of the leading yoga teachers in Japan.
He has been exploring and balancing the body and mind in order to experience wellbeing and
peace through practicing Ashtanga Vinyasa Yoga and Craniosacral Therapy, studied directly
under Sri K. Pattabhi Jois and Judith Lasater. chama is highly skilled at drawing out the full
potential of individual bodies with a wealth of unique and anatomically-based teaching methods.

To share the experience and benefits of yoga, chama currently teaches at his own studios and
many workshops throughout Japan including major public yoga events such as Yoga Fest,
Yoga Aid Japan, and Yoga at Patagonia. He publishes the most popular free yoga magazine,
YOGAYOMU; supervises the production of DVDs and yoga books; and appears in various
media, including magazines and on the web.Chama is a leader of YOGA volunteer group “Yoga and Music(YAM)”.
In 2011,He took a group of volunteers to Tohoku, Tsunami area.
Chama’s work has been featured in Yoga Journal.

監修書籍
『アシュタンガ・ヨーガ 実践と探求』(グレゴール・メーレ著 産調出版)
『アシュタンガ・ヨーガ インターミディエイトシリーズ神話・解剖学・実践』(グレゴール・メーレ著 共同監修伊藤雅之 産調出版)
『ヨガボディ / アナトミー・キネシオロジー・アーサナ』(ジュディス・ラサター著 共同監訳 松本くら 産調出版)

連載
ヨガ専門誌 Yogini「アーサナ、見直し!」2006年9月~2007年6月
2014年3月より新連載スタート
Yahoo!「サラリーマンのためのヨガ教室」2006年10月~2007年10月(2007年5月~10月はACOと共同監修)
Excite「chamaのみんなのヨガ」2007年5月~
など

DVD
雑誌BRUTUS「みんなのヨガ」
(DVD監修及びナレーション モデル:ミユキ)
「Beauty YOGA」
(スーパーバイズ・監修及びナレーション モデル:吉川めい)
ヨガジャーナルDVD「自宅で出来る簡単&完全ヨガ!(YOGA FOR MORNING NOON&NIGHT)
(翻訳・ナレーション)

TV-CM・ヨガ指導及び監修
「エスティックTBC」(ヴィクトリア・ベッカム、山下智久)
「日清チキンラーメン」(国分太一)
「資生堂UV WHITE」(弥生)
「大塚製薬UL・OS」(織田裕二)
「日本ハム ゼロ」(永作博美)
「積水ハウス シャーウッド」(天海祐希)
など

講師参加した主なイベント
2004年 第1回ヨガフェスタ東京
2007~13年 ヨガフェスタ横浜
2008?2012年 Yoga Aid Challenge(東京ミッドタウン他)
2011?13年 香港アジアヨガカンファレンス
2012年 韓国KOREA YOGA MARATHON

2011年 TOKYOデザイナーズウィーク
2011?13年 GREENROOM CAMP
2013年 GOOUT CAMP

2005?2007ルルレモン・アンバサダー

(株)TYG略歴
2002. 9 tokyo-yoga.com(現TYG)設立 WEBショップにてヨガグッズ販売開始
2002.12 南青山でヨガスクール開講
2003. 5 洗足でヨガスクール開講
2003. 7 渋谷センター街にてヨガスクール開講。
2004. 6 有限会社tokyo-yoga.comとして法人化。
ヨガスタジオ&ショップ『神南プラクティス』設立 (現TOKYOYOGA渋谷)
フリーペーパー『YOGAYOMU』創刊
2007. 8 『伊豆高原プラクティス』設立(現TOKYOYOGA伊豆高原)
2008. 3 『江坂プラクティス』設立(現TOKYOYOGA大阪)
2008. 11『ヨガ手帳』発刊
2009. 6 株式会社TYGと社名変更。
『TOKYOYOGA青山』設立。
2010.9 ヨガブランド『samavsm』ローンチ
2012 米国版「Yoga Journal誌」にて日本人ヨガティーチャーとして初めて紹介される。

Wholesal Jerseys China Cheap Jerseys From China Wholesale Jerseys From China wholesale nfl jerseys wholesale jerseys cheap nfl jerseys cheap jerseys cheap jerseys Cheap jerseys disount jerseys wholesale jerseys supply Wholesale jerseys shop cheap nfl jerseys fake oakleys cheap gucci replica replica gucci cheap gucci Christian Louboutin outlet christian louboutin sale christian louboutin replica Replica Christian Louboutin cheap nfl jerseys red bottom shoes

Share This

Share This

Share this post with your friends!