12時間シークエンストレーニング

「ヨガクラス」といってもそのクラスの運び方が様々あるということは、先生も生徒も、経験から知っていることと思います。クラス運びは先生やクラスのレベル、そしてスタジオが提供しているヨガのスタイルによってかわっていきます。例えば、ひとつのピークポーズに向かって積み重ねられていくクラス=”ピークポーズシステム”や、「股関節と肩をひらくクラス」などの解剖学的な部位に焦点をあてたテーマ型クラスなど、クラス作りの可能性はバラエティに富んでいます。クラスを組み立てる方法を多く持つこと、それはヨガ講師にとって重要な、「対応力」を高めるために必須と言えるでしょう。現代ヨガの首都NYで「先生の先生」といわれるフランク・マウロによる、クラス作りをさらに一歩すすめたいヨガ講師の方のための講座です。
※全米ヨガアライアンスRYT500(RYT300)必須受講講座予定

講座名

12時間シークエンストレーニング~律動的な上昇~

※当講座はポコスタ「Infinite Ground全米ヨガアライアンス500時間(300時間)コース」の必須講座予定です。12時間がカウントされます。(全日程ご参加の場合)

講師

フランク・マウロ

スケジュール

10月29日(月), 11月5日(月)
両日とも12:00~18:00

講座料金

【早割】2日間 39,800円(税込) / 1日のみ 22,000円(税込)【~9/29迄】
【一般】2日間 42,000円(税込) /1日のみ 23,000円(税込)

受講資格

すでにヨガの指導をしている方、もしくは200時間程度の指導者トレーニングを受講した経験のある方

定員

20名ほど

持ち物

動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、筆記用具など

開催場所

あづみのヨガスタジオポコ☆スタ

あづみのヨガスタジオポコ☆スタ

あづみのヨガスタジオポコ☆スタ
〒399-8303
長野県安曇野市穂高796-1
(0263)82-8872

備考

※事前お申込み制
※お申し込みはお支払いをもって完了です。
※キャンセルポリシーあり(1か月前10% 2週間前20% 1週間前50% 3日前100%)

講座内容

RHYTHMIC ASCENT (SEQUENCING FOR ADVANCED POSES)
-律動的な上昇(アドヴァンスポーズのためのシークエンス)-

ヨガクラスにおいて安全で効果的なシークエンスを提供することは、参加する生徒にとって、楽しく有益な体験となる重要な要素の1つです。
もちろん指導者として、クラスのオープニングからウォームアップ、そして一般的なクラスでよく見受けられる立位ポーズの組み合わせに至るまで、クラスをガイドするさまざまな方法を持ち得ていることと思います。しかし、長年ヨガをしている熟練した生徒に対して教えるとき、さらにはさまざまなレベルの生徒が受講しているオープンクラスで1〜2つの非常に挑戦的なポーズを導入したい場合はどうすればよいのでしょうか。
挑戦的なポーズをする必要はない…そう考える指導者もいることでしょう。しかしそれはあまりにもったいないことです。生徒のレベルに応じた、適切なチャレンジを生徒に与えることは、アサナの持ちうる恩恵を生徒にバランスよく伝え、そして生徒自身が自信を得ることに繋がります。そういったクラスを指導することで、より多くの生徒があなたのクラスに帰ってくることでしょう。

アームバランス、深い後屈、肩関節や股関節の柔軟性が必要な挑戦的なポーズ、または逆転ポーズ…など、クラス全体の安全性、正確性、有効性を放棄することなく、なおかつシークエンスの流れを滞らせることなく、そのアドバンスなポーズを適切にクラスに取り入れるための知識と方法を、あなたは知っていますか?
NYCのVinyasa Yoga教師Frank Mauroがアドバンスポーズのための、先進的でチャレンジングなシーケンシングの作り方と生徒への指導方法を2日間にわたり探求するこのワークショップに是非ご参加ください。

このワークショップでは、以下の方法を学びます:

・クラス全体の文脈の中で理にかなったシークエンスでアドバンスポーズを教える
・生徒たちがそのアドバンスポーズを完璧にできる必要なく、そのポーズから恩恵を受け学びを感じることができる
・あなたが作るシーケンスにどんなポーズを取り入れたとしても、流動的なペースを維持し、生徒たちを動かせ続ける
・ポーズが持つ挑戦的な側面を理解し、あなたのクラスを計画するためのガイドとして活用する
・何よりも重要なこととして、生徒が正しい知識を常に安全に得ることができる

Safe and effective sequencing of asanas is one of the vital elements that can make a yoga class an enjoyable and informative experience for our students. Of course as teachers we have various methods of guiding a class from the class opening, to a warm up and through many commonly used standing pose combinations.
But what if we want to teach a class to more experienced students or even introduce one or two very challenging poses into an open level class? Arm balances, deep backbends, challenging shoulder binds, lotus poses or inversions…. How can we place such demanding postures in the flow of a class without surrendering the safety, accuracy or effectiveness of the entire class?
Join Vinyasa Yoga teacher Frank Mauro from NYC for 2 days of exploration around this topic of sequencing advanced and challenging poses.

In this workshop you will learn how to:
-Teach advanced or challenging poses that make sense within the context of the entire class
-Have your students actually benefit and learn from even the most difficult poses, whether that can perform their fullest expression or not
-Maintain a fluid pace and keep your students moving, no matter what poses you insert into your sequence
-Utilize the actual challenging aspect of poses as a guide to plan your classes.
-Most of all, keep your students safe and informed.

講 師

フランク・マウロ Frank Mauro

ニューヨークに生まれ、ニューヨークで育つ。幼少の頃より父親を通してヨガのアーサナに触れる。この頃、数えられないくらい多くのヨガの「練習」を父親と共にしたが、自身の探求というよりは父親との関係を深めるためのものであった。
1990年以降、ヨガと瞑想の実践に本格的に向き合い始める。自身のホームであるニューヨークは現代ヨガの首都といわれ、リチャード・フリーマンやジュディス・ラサターといった多くのすばらしいヨガ指導者が存在した。彼ら彼女らの元で学びを深めていくとともに、アメリカ中を旅し、さまざまな実践経験を得る。
1996年、ヨガを教え始める。2001年、当時高い評価を得ていたオームヨガセンター(ニューヨーク)で指導を始める。その後、2004年から惜しまれながらオームヨガセンターが閉鎖した2012年まで、指導者養成プログラムの講師メンバーの一員を務める。養成プログラムではプログラム全体にメイン講師、もしくは共同講師として携わり、数十の講座を教える。中でも彼が担当していた講座のひとつである「初心者の教え方」は、生徒より高い評価と人気を誇る。
2012年、オームヨガセンターで同じくシニア講師として活躍していたヨガ解剖学のジョー・ミラーやエドワード・ジョーンズといった他講師たちとNow Yoga(ニューヨーク)を立ち上げ、2013年よりNow Yoga独自の養成プログラムの指導を開始する。世界で一番のヨガスタジオ激戦区といわれるニューヨークシティでNow Yogaは多くの生徒から支持され、2018年秋、いよいよマンハッタンに待望の新スタジオをオープンすることが決定する。
同2013年、初めて日本に指導のため訪れる。以降、年に2度日本に訪れ、主にTOKYOYOGA、Under the lightヨガスクール(東京)やあづみのヨガスタジオポコ☆スタ(長野)の他、大阪、京都など様々な場所で指導を続ける。2014~2015年には東京エリア最大のヨガ&ライフスタイルイベント「ORGANIC LIFE TOKYO」にてヴィンヤサヨガのクラスを担当する。
現在はニューヨークで自身のスタジオや養成プログラム、多くのプライベートクライアントにヨガを指導する傍ら、日本でも養成プログラム(あづみのヨガスタジオポコ☆スタ)のメイン講師を務める。彼自身がカリキュラムから作り上げ、さらにディレクターを担う全米ヨガアライアンスRYT200認定「Infinite Groundヨガ指導者養成プログラム」は常に進化し、国内でも有数のプログラムへと成長し続けている。

NOW YOGA主催(NYC, USA)
E-RYT500
ヨガアライアンス継続教育プロバイダー

Frank Mauro was casually introduced to yoga asana as a young child through his father. Although there were countless practice sessions in this time period, they served more as a platform to bond with his father than any individual exploration.
It wasn’t until 1990 that Frank fully committed himself to the practice of yoga and meditation.
As a native of New York City, he took advantage of spending years studying with NYC’s most skilled teachers, as well as studying with visiting teachers and traveling through out the U.S. to expand his practice experience.
Frank began teaching asana in 1996, and in 2001 began teaching at New Yorks esteemed Om Yoga Center. He was a member of the Om Yoga teacher-training faculty from 2004 until the studios closing in 2012. During this time Frank had led, and co-taught dozens of teacher trainings through Om Yoga and became the main teacher for the “How to Teach Basics” portion of the teacher trainings.
In 2012 he co-founded Now Yoga in New York City, which has had its own teacher-training program since 2013.
It was also in 2013 that Frank visited and taught in Japan for the first time. Since then, he returns to Japan two times every year to teach in various locations, mostly Azumino, Nagano and Tokyo.
Although living in NYC, Frank is an active member of the Pocoyoga teaching staff in Azumino, Nagano. He founded and directs the Infinite Ground TT program, which is always expanding and developing.
Written July 6, 2018

お申込み

WEBから

こちらよりショッピングカートでお手続きをお願いいたします。
お支払い方法:お振込み、クレジットカード(SQUARE)、スタジオで直接払い

※クレジットカードはお申し込みをこちらで確認後、ご登録のメールアドレスにクレジット払い専用のご請求書を送信いたします。そちらから3日以内にお手続きをお願いいたします。





スタジオで直接&お電話

スタジオにて「WS申し込み用紙」に記入してお申し込みください。
もしくはお電話でも受け付けております。

TEL:0263-82-8872

お支払い方法:現金払い、クレジットカード、楽天PAY

Share This

Share This

Share this post with your friends!