8/18(日)ヨギックアーツ流フローを楽しもう!

ヨギックアーツってなあに?

アシュタンガヨガをベースにしたヴィンヤサヨガの要素に加えて、マーシャルアーツなどの武道のスキルが組み合わされた創始者ダンカン・ウォン独自のヨガスタイル。
さらにタイマッサージの要素を融合させて出来上がった、癒しの効果を持ち合わせたエネルギッシュなヨガです。
体が活性化され、心が安定するようにメソッド化されています。

2回目となる今回はよりヨギックアーツ流のフローに注目して体を動かしてみましょう。呼吸と共に流れるようにポーズを取りながら動いていくフロー系のヨガ。その中でもヨギックアーツ独特のフローといえば、背骨を波の様に動かしそのポーズの後に来る相反する動き=カウンターポーズで身体のコアをより使い、セルフセラピーを可能にします。

創始者ダンガン・ウォン

中国系アメリカ人のダンカン・ウォン|Duncan Wongは、幼少期にマーシャルアーツ(アメリカ式キックボクシング)を始め、10代でヨガに出逢いました。
1990年に、ヨガ・武道、そしてタイ式マッサージを独自に融合させた「ヨギックアーツ」をサンフランシスコ(アメリカ)で確立させました。
活動の拠点をニューヨークに移した2000年以降、世界中で爆発的な人気を博し、今でも養成講座が世界各地で開催されています。

今回教えてくれるのは?

Masae
自身のストレスマネジメントと体調管理のために2005年よりヨギックアーツを学び始める。
ヨガ・マーシャルアーツ・タイマッサージの要素を組み合わせたヨギックアーツが体や心に及ぼす効果を実感したことがきっかけで、より多くの人にその恩恵を体感してもらえるよう、伝える側になることを決意。
ヨギックアーツの創始者であるダンカン・ウォン氏より直接指導を受け、2011年に指導者資格を取得。それに先駆けて2010年には子ども向けに開発されたヨギックアーツ・キドーキッズヨガの指導者資格を取得している。
また、中村尚人氏の指導するファンクショナルローラーピラティスや解剖学を定期的に学び、より安全に各自にあった形で提供できるよう努めている。

企業サークルや地域コミュニティ活動で幅広い年齢層にヨギックアーツを伝える一方、ダンカン・ウォン氏のアシスタントとして各地にてサポートを行う他、ワークショップのオーガナイズを行っている。
伝える側・受け取る側という垣根を越えて、フラットにヨギックアーツの楽しさを伝えることを
モットーにしている。

2010年 KiDo Kids Yoga TT 20h修了。
2011年 Yogic Arts TT 100h修了。
2011年 AKIC1修了。
2018年 Yogic Arts RYT200h修了。

講座名

ヨギックアーツ流フローを楽しもう!

講師

Masae

スケジュール

8月18日(日) 13:00~15:00

料金

体験、もしくはいつものチケットに+500円

受講資格

どなたでも

持ち物

動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、飲み物など

備考

※ご予約は不要です。
※ポコスタの初めての方もご参加いただけます。

今月のスペシャルクラス

【4/5(日)】たまごヨガ120:reborn〜あたらしいわたしへ~(ひろみ)

4/5(日)たまごヨガ120:reborn〜あたらしいわたしへ~ 2020年のイースター、復活祭が今年もやってきます。 十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが実は処刑後に復活したという話があります。そのキリストの復活をお祝いする日。 イースターの象徴はたまご! そして、ヨガといえばたまごヨガ! 厳密にいうと今年は4/12(日)ですが、その1週間前の4/5(日)。一足お先に楕円形のたまごブロックを利用した『たまごヨガ』で身体を大きく動かしていきましょう。 知らず知らずのうちにわたしたちの背中が丸まっています。...

続きを読む

休講【4/19(日)】ヴィンヤサフロー120:春のデトックスフロー(ひろみ)

4/19(日)ヴィンヤサフロー120:春のデトックスフロー 今年は比較的温かい冬ではありましたが、待ち望んで春が訪れました! 温かい季節になり、身体ものびのび動きやすくなってきました。 さて。表題のデトックスとは。 デトックス(detox)は、生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させること。(Wikipediaより) 春はデトックスに最適な季節だと言われてます。 気候も温かくなり、身体も動かしやすくなることで、冬の間に溜まった脂肪や老廃物を外に出そうとするエネルギーが活発になり代謝もUPします。...

続きを読む

休講【4/29(水祝)】アナトミカルフロー120:多裂筋を起動して後屈を深めよう(やすよ)

4/29(水祝)アナトミカルフロー120:多裂筋を起動して後屈を深めよう 後屈をすると身体が無理しているように感じる人、後屈状態だと呼吸がうまく入ってこない人、いやもうむしろ後屈が苦手なんですけど!という人、そして後屈は気持ちいいから好き!という人の中にも、実は首と腰が反りすぎていて、繰り返し後屈しているうちに身体を痛めてしまう人も結構いますよね。...

続きを読む
Share This