8/11(日)アナトミカルフロー~腹横筋を感じて自然のガードルを起動させよう~

大人気のやすよ先生のアナトミカルフロースペシャル!8月のキーワードは「腹横筋」です。

さて「腹横筋」。どこにある筋肉で、どんな役割があるのでしょう。
お「腹」の「横」っていうくらいだから、お腹の側部の筋肉ではありますが、側部の筋肉の中でも一番内層にある薄い筋肉が腹横筋です。一番内側にある、つまりインナーマッスルというわけですが、腹部の外側の筋肉群のサポートはもちろん、臓器など身体の内部にも影響を与えている筋肉になります。

インナーマッスルである腹横筋は肋骨を下に引く動き、腹圧を高める動き、身体の屈曲のサポートをしています。そしてそこを上手に働かせ覚醒させることで、体幹の動きや呼吸、腹部の見た目、基礎代謝の向上、また内臓に巻き付いているため快便や臓器の位置の安定にもつながります。

つまり腹横筋は私たちの身体に備わっているガードルのようなもの。インナーマッスルであるためなかなか感じにくい筋肉ですが、このクラスでやすよ先生といっしょに腹横筋を感じて、覚醒させるヒントを見つけましょう。

講座名

アナトミカルフロー~腹横筋を感じて自然のガードルを起動させよう~

講師

今井恭代(ポコスタ認定講師)

スケジュール

8月11日(日) 13:30~15:30

料金

体験、もしくはいつものチケットに+500円

受講資格

どなたでも

持ち物

動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、飲み物など

備考

※ご予約は不要です。
※ポコスタの初めての方もご参加いただけます。

今月のスペシャルクラス

【10/3(日)】ヴィンヤサヨガ120:アームバランスの基本を学ぼう(ひろみ)

【10/3(日)】ヴィンヤサヨガ120:アームバランスの基本を学ぼう(ひろみ)

10/3(日)ヴィンヤサヨガ120:アームバランスの基本を学ぼう 日常生活で意外と少ない腕の動きが【押す】というアクションだということに気づいていますか。普段あまりしない動きのため、意識的に鍛えることをしないと筋力が低下し、転んだ時などに反射的に腕で体を支えることが難しくなります。そのためヨガプラクティスでは、腕で【押す】というアクションのポーズが多くあり、腕の筋力向上や肩周りの安定を目指しています。...

続きを読む
【9/23(木)】アーサナ120:後屈ポーズで胸を開こう(ゆうな)

【9/23(木)】アーサナ120:後屈ポーズで胸を開こう(ゆうな)

9/23(木)アーサナ120:後屈ポーズで胸を開こう 日常の中で、後屈ポーズのように身体を反らせる動きはほとんどありません。ましてやコロナ禍で、パソコンや座っている姿勢が多いということは、猫背の姿勢でいることの方が多いのではないでしょうか。猫背の姿勢は長く続けることで、胸や肋骨周りの動きを制限し、呼吸の機能低下、内臓機能低下、心身のバランスが崩れるなど、本来機能するべきところがスムーズに働かなる可能性があります。...

続きを読む
Share This