11/23(土)ヴィンヤサフロー120:太陽礼拝編

ヨガの練習をしていると一度は耳にしたことがある太陽礼拝。英語ではサンサルテーション、サンスクリット語ではスリヤナマスカーラといいます。
ポコスタのスタジオクラスでもほとんどのクラスで、クラス前半に行われてることにお気づきでしょうか。
「一日の始まりに、太陽に挨拶し、その恵みに感謝する」という意味がある太陽礼拝。ヨガの基本ポーズばかりが繋がる一連の動作のことを指し、その流れで身体を動かすことで活力を生み、一日を元気に過ごすための準備になるといわれています。

その太陽礼拝にも様々な種類があります。ヨガの流派によって違ったり、身体のどこの部分を意識させるかによっても違ってきたりします。

このクラスではまずはいろいろなタイプの太陽礼拝を実践してみましょう。例えばいつもは吸う時に吐いてみる、吐く時に吸ってみる…いったいどんな感覚の違いを体験できるでしょうか。面白い発見があることでしょう。

12月29日(日)には当スタジオにてスペシャルクラス『2019年ヨガ納め!108回太陽礼拝』がありますので、ぜひご参加ください。

呼吸と共にヨガの楽しさが理解できるクラスです。

講座名

ヴィンヤサフロー120:太陽礼拝編

講師

南澤ひろみ(ポコスタ認定講師&ERYT200)

スケジュール

11月23日(土) 14:00~16:00

料金

体験、もしくはいつものチケットに+500円

受講資格

どなたでも

持ち物

動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、飲み物など

備考

※ご予約は不要です。
※ポコスタの初めての方もご参加いただけます。

今月のスペシャルクラス

【10/3(日)】ヴィンヤサヨガ120:アームバランスの基本を学ぼう(ひろみ)

【10/3(日)】ヴィンヤサヨガ120:アームバランスの基本を学ぼう(ひろみ)

10/3(日)ヴィンヤサヨガ120:アームバランスの基本を学ぼう 日常生活で意外と少ない腕の動きが【押す】というアクションだということに気づいていますか。普段あまりしない動きのため、意識的に鍛えることをしないと筋力が低下し、転んだ時などに反射的に腕で体を支えることが難しくなります。そのためヨガプラクティスでは、腕で【押す】というアクションのポーズが多くあり、腕の筋力向上や肩周りの安定を目指しています。...

続きを読む
【9/23(木)】アーサナ120:後屈ポーズで胸を開こう(ゆうな)

【9/23(木)】アーサナ120:後屈ポーズで胸を開こう(ゆうな)

9/23(木)アーサナ120:後屈ポーズで胸を開こう 日常の中で、後屈ポーズのように身体を反らせる動きはほとんどありません。ましてやコロナ禍で、パソコンや座っている姿勢が多いということは、猫背の姿勢でいることの方が多いのではないでしょうか。猫背の姿勢は長く続けることで、胸や肋骨周りの動きを制限し、呼吸の機能低下、内臓機能低下、心身のバランスが崩れるなど、本来機能するべきところがスムーズに働かなる可能性があります。...

続きを読む
Share This