2/23(日)ヨガアーサナ120:バランス感覚を鍛えよう~木のポーズ編~

日常の生活の中であまりすることがない片足立ち。今回は苦手と思う方が多くいる「木のポーズ」に挑戦です。バランスポーズですが、安定の中での揺れそのものも楽しみながら行っていきましょう。

木のポーズは片足立ちになり、もう一方の脚は横に開きながら脚同士押し合うポーズになります。片足立ちになることで、体の内側にある小さな筋肉がバランスを調整し、姿勢を整えてくれます。姿勢の乱れから起こる腰痛や肩こりといった問題にも効果があり、また静的に保持することで集中力を高めてくれるポーズになります。

こういった素晴らしい効果がありながら、バランスポーズは多くの方が苦手意識をもっています。

・どこを意識したらよいのかわからない。
・どこに力を入れていいのかわからない。
・あげている足が滑ってしまう。

安定しない要因は、単純に筋力不足、または足裏の使い方がわからない、肩などに過度な緊張が入ってしまうなどがあげられます。

バランスポーズをとる際、ゆらゆらと揺れることは「間違い」ではありません。ポーズを保持する際、わずかに揺れている時こそ筋肉は強化されています。

土台となる足裏の使い方から丁寧に積み上げて練習していきましょう。

講座名

ヨガアーサナ120:バランス感覚を鍛えよう~木のポーズ編~

講師

伊藤祐奈(ポコスタジュニア講師)

スケジュール

2月23日(日) 15:00~17:00

料金

体験、もしくはいつものチケットに+500円

受講資格

どなたでも

持ち物

動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、飲み物など

備考

※ご予約は不要です。
※ポコスタの初めての方もご参加いただけます。

今月のスペシャルクラス

【7/23(金)】陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう(ゆうな)

【7/23(金)】陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう(ゆうな)

7/23(金)陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう 陰ヨガ(静のヨガ)は陽ヨガ(動のヨガ)と相対的な位置関係にあります。陽ヨガは筋肉の力で関節を安定させていきますが、陰ヨガは関節そのものにも刺激を与えて、緩める目的があるため、アプローチする場所を筋肉で安定させる事はありません。 1つのポーズを数分ホールドし、リリースした時のじんわりとした痛みは、血流を上げ必要のない老廃物が流れていく時間です。陰ヨガが終わった後、動いていないのにも関わらず、身体がぽかぽか暖かいのはこの為です。...

続きを読む
Share This