2/9(日)アナトミカルフロー120:股関節周りの筋肉を整えよう(やすよ)

2020年もやすよ先生と一緒に身体への理解を深めていきましょう♪
今年一発目のキーワードは「股関節周り」。
腰痛、冷え、むくみ…とくに寒い季節にひどくなりがちな身体の不調。
股関節の周りには腸腰筋、大殿筋といった大きな筋肉を含む内転筋群といったたくさんの筋肉が存在します。
これらの筋肉を日常的にしっかりと動かさないと筋肉が硬くなる→股関節が硬くなる→骨盤が倒れて姿勢が崩れる→体調不良とあまり嬉しくない結果に。
身体の中心である股関節周りを意識して動かすことで、しっかりと体質から改善していきましょう。

股関節が硬いと…
・顔がたるんでくる
・肩や首がこる
・疲れやすくなる
・お腹が出る
・腰痛
・O脚やX脚
・膝の痛み
・脚のむくむ

講座名

アナトミカルフロー120:股関節周りの筋肉を整えよう(やすよ)

講師

今井恭代(ポコスタシニア講師)

スケジュール

2月11日(日) 13:00~15:00

料金

体験、もしくはいつものチケットに+500円

受講資格

どなたでも

持ち物

動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、飲み物など

備考

※ご予約は不要です。
※ポコスタの初めての方もご参加いただけます。

今月のスペシャルクラス

【7/23(金)】陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう(ゆうな)

【7/23(金)】陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう(ゆうな)

7/23(金)陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう 陰ヨガ(静のヨガ)は陽ヨガ(動のヨガ)と相対的な位置関係にあります。陽ヨガは筋肉の力で関節を安定させていきますが、陰ヨガは関節そのものにも刺激を与えて、緩める目的があるため、アプローチする場所を筋肉で安定させる事はありません。 1つのポーズを数分ホールドし、リリースした時のじんわりとした痛みは、血流を上げ必要のない老廃物が流れていく時間です。陰ヨガが終わった後、動いていないのにも関わらず、身体がぽかぽか暖かいのはこの為です。...

続きを読む
Share This