4/29(水祝)アナトミカルフロー120:多裂筋を起動して後屈を深めよう

後屈をすると身体が無理しているように感じる人、後屈状態だと呼吸がうまく入ってこない人、いやもうむしろ後屈が苦手なんですけど!という人、そして後屈は気持ちいいから好き!という人の中にも、実は首と腰が反りすぎていて、繰り返し後屈しているうちに身体を痛めてしまう人も結構いますよね。
後屈で重要なのは胸をしっかり開くこと。もともと背骨はS字カーブを描いていて、胸部では後弯しているので後屈がしにくい箇所ですが、背骨が上手に伸展していると胸も開きやすくなり、胸が開くと首や腰への負担も随分と減ってきて、安全に、気持ちよく後屈ができるようになります。

では背骨はしっかりと伸展するにはどうしたらいいのでしょう。
今月のキーワードはこの背骨の伸展の助けをしてくれる「多裂筋」です。多裂筋は骨盤から頭蓋まで背骨に沿って付着しているインナーマッスルで身体の軸(背骨)をまっすぐ保つために常に働いて安定性を保っています。
もちろん、後屈のためだけに重要ではなく、姿勢を正しく保つために大切な多裂筋。姿勢が整うと内臓の位置も整い、さまざまな不調も改善されるでしょう。

・後屈が苦手な人
・反りすぎて呼吸ができない人
・反りすぎて腰が痛くなる人
・反れない人
・猫背の人
・ピンとした背筋を手に入れたい人
・冷え性/便秘/胃もたれ/自律神経乱れ気味の人

講座名

アナトミカルフロー120:多裂筋を起動して後屈を深めよう

講師

今井恭代(ポコスタ認定講師&RYT500)

スケジュール

4月29日(水祝) 10:00~12:00

料金

体験、もしくはいつものチケットに+500円

受講資格

後屈が苦手な人、解剖学に興味がある人、どなたでも

持ち物

動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、飲み物など

備考

※ご予約は不要です。
※ポコスタの初めての方もご参加いただけます。

今月のスペシャルクラス

【7/23(金)】陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう(ゆうな)

【7/23(金)】陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう(ゆうな)

7/23(金)陰ヨガ120:背骨周りをゆるめよう 陰ヨガ(静のヨガ)は陽ヨガ(動のヨガ)と相対的な位置関係にあります。陽ヨガは筋肉の力で関節を安定させていきますが、陰ヨガは関節そのものにも刺激を与えて、緩める目的があるため、アプローチする場所を筋肉で安定させる事はありません。 1つのポーズを数分ホールドし、リリースした時のじんわりとした痛みは、血流を上げ必要のない老廃物が流れていく時間です。陰ヨガが終わった後、動いていないのにも関わらず、身体がぽかぽか暖かいのはこの為です。...

続きを読む
Share This