11/3(火祝)ヴィンヤサフローヨガ120:バランスをとろう!

【バランス】とは二つ以上の物体にかかる力の均衡や釣り合いのことを指します。
私たちが「心身ともにバランスが取れている」という時、ヨガではこれを「中庸」といいますが、心と体、どちらかに偏ることなく、とても健康的な状態といえます。そしてそのバランスを大きく崩した時、つまりどちらかにひどく偏ってしまった時、心や体の不調を感じます。

バランスがとれている時よりも崩している時のほうが、私たちは【バランス】について考えるのではないでしょうか。
しかし日々、何気なく暮らしていると、誰でも長年の心身のクセや仕事、家事、日常生活におけるあれこれによってどうしてもバランスを崩しがちです。
このクラスではよりバランスを感じることができるポーズを通して、まず自分の身体のアンバランスな状態を観察し、そこから身体をバランスのとれた状態に導いていきます。

例えば片足で立つポーズ。
グラグラしたり、呼吸が難しかったり。またそれにより集中力を保つことも難しいですよね。
このようなポーズにおけるポイントは、段階を踏んでいくことです。まずは軸足でしっかりと土台を作り、そして身体を安定させていきます。
段階を踏むことで自分にとって最適なよいバランスの位置を見つけることができるでしょう。

どなた様でもご参加できます。
呼吸とともにヨガの楽しさが理解できるクラスです。

講座名

ヴィンヤサフローヨガ120:バランスをとろう!

講師

南澤ひろみ(ポコスタ認定講師&ERYT200)

スケジュール

11月3日(火祝) 14:00~16:00

料金
体験、もしくはいつものチケットに+500円
受講資格

最近バランスが崩れているなと思っている方、バランスポーズが苦手な方、バランスのとり方を知りたい方、フローしたい方、どなたでも

持ち物
動きやすい服装、ヨガマット(※レンタルあり)、汗ふきタオル、飲み物など
備考

※ご予約は不要です。
※ポコスタの初めての方もご参加いただけます。

今月のスペシャルクラス
【5/16(日)】アーサナ120:ヒップオープンを探求しよう(ゆうな)

【5/16(日)】アーサナ120:ヒップオープンを探求しよう(ゆうな)

5/16(日)アーサナ120:ヒップオープンを探求しよう 「ヒップオープン」と言う言葉を知っていますか。 「ヒップ」というと日本ではお尻全体を意味することが多いですが、この場合はヒップジョイント、つまり骨盤と太ももの骨(大腿骨)が接している部分=股関節のことを指しています。股関節は大腿骨の先端がボール、骨盤側が受け皿となり360度自由に動くのが特徴です。ヒップオープンはこの股関節をあらゆる方向へ大きく動かすことにより、可動性(柔軟性)と安定性(筋肉量)をバランスよく鍛えていきましょう、という意味です。...

続きを読む
【5/5(水祝)】メンテナンスヨガ120:知ってるようで知らない骨盤底筋群のこと(やすよ)

【5/5(水祝)】メンテナンスヨガ120:知ってるようで知らない骨盤底筋群のこと(やすよ)

5/5(水)メンテナンスヨガ120:知ってるようで知らない骨盤底筋群のこと​なかなか他の人と話す機会がなく、私だけなのかな?と不安に思う体の悩みって誰にでもありますよね。そんな言いづらい体の不安の中でも、最近とくにメジャーなのが「UI(尿漏れ)」。この言葉を聞いたときに「…あー…」と思いあたる人はいったいどれくらいいるのでしょうか。さまざまなケア商品を発売しているP&Gジャパンの調べによると、20代~60代女性の実に63.7%が出産の有無にかかわらずUIの経験があるのだとか。さらにUIといえば30代以上からシニア層にかけての問題という...

続きを読む
Share This