ヨガってなんだろう? とても興味があるのでやってみたい。

ヨガの練習をしているけれど、でももっとヨガを深めていきたい。
アーサナの練習に最近行き詰っている気がする。
ヨガはただの運動じゃなくて生き方だって聞いたけど、どういうこと?
ヨガを教えたい!・・・とまではいかないのだけれど、ヨガをもっと知りたい。
いや、教えたいんだけど、いきなり200時間(RYT200)プログラムは不安です。

そういったあなたのために、100時間ヨガ講座プログラムが可能です。

奥深く、学ぶことも多いヨガの世界。
ひとりで学ぼうと思うととてもたいへんで、いったいどこから手につけていいのか分からないものです。
ポコスタの講座では、プログラムを通して体系的に学んでいくので、初心者の方でも無理なくヨガを知り、深めていただくことが可能です。
ヨガ入門からはいり、解剖学、哲学、実践など、ヨガを練習するために必要な知識、実践の基礎を学ぶことができます。
初心者さんだけでなく、すでにヨガの練習している方でも、すでにある知識、経験したことなどを整理するために受講されることが最近は多くなっています。

また200時間プログラムへの各講座からの編入も可能なので、まずは100時間を受講しながら、「ヨガを教えたい」という気持ちを育てていくというのも迷っている方にはおすすめの受講方法です。
100時間講座はヨガ入門基礎講座、そして指導者者養成講座の一部を受講することで修了証が発行されます。

すでに100時間プログラム、もしくは各講座を修了済みで、200時間プログラムや100時間プログラムへの編入を希望の方はこちらからお気軽にご相談ください。

 

Pin It on Pinterest