みなさん、お盆はいかがお過ごしでしたか?しっかりお休みされた方、通常通りお仕事だった方、逆に「疲れちゃったー!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか(はい、私です笑)お盆も明け、すでにポコスタも通常モードに戻っています(^^)

 

さて、今回は城ヨガブログ後編をお送りいたします!
各地域のリーダーのみなさんから、お盆中お忙しい中無理を言ってコメントをいただきました(ご協力ありがとうございます!)ので、ここで紹介させていただきたいと思います。

 

6月18日(日)高遠城址公園  
「第一陣目となった、高遠城趾公園での城ヨガ。 まだ梅雨になるかならないかと、天気予報とのにらめっこ。城を中心に動いた数ヶ月でしたが、進めれば進め るほど理解が深まる「地域と城のつながり」。 どれだけ地震後、熊本城の復興の進度によって市民の方々の気持ちが支えられ、元気付けられ ているのかを知りました。それらをヨガという 自分たちの持ってるスキルを通じて微力なが らでも繋げる事ができていたとしたら、とて も嬉しい事だと思います。しかし、被災地のことを考える事、忘れないこともチャリティなん ですよね。きっと。これからも続く復興への 道のり、なるべく早く進むよう心よりお祈り 申し上げます。」(名小路 麻実子先生)

 

6月25日(日)松代城址二の丸芝生広場
「今回、皆様のお陰様で、熊本城へ支援を送ることが出来た事、心より感謝申し上げます。 城ヨガ開催決定した際に、ヨガで支援ができる喜びと、と同時に熊本地震への気持ちを改めるきっかけとなりました。 長野県内のヨガ講師、実行委員みんなで目を向けたからこそ繋がりが強くなり、そこに参加いただいた皆様がいて、心からワンネスなんだと思いました。感謝しかありません! ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!ありがとうございました♡」(北村 陽先生)

 

7月2日(日)上田城跡公園 
「2017しなのの城ヨガ、全日程お天気に恵まれてすべて計画どおりに開催でき、たくさんの方にお越しいただき大成功でした。 実行委員の皆さんと地元ヨガインストラクター、ヨガ愛好家、遠方からプロカメラマンもたくさんの人の力で開催できた素晴らしいイベントだったと思います。 しなのの城ヨガで新しい出会いとたくさんの方に再会できること、また来年の開催も楽しみにしています。」(大熊 明美先生)

 

7月8日(土)松本市内各所 
「しなのの城ヨガ2017が終わりはや1ヶ月が過ぎました。 今、改めて思い返しても大変なイベントだった。 そう思うばかりです。笑 しかし、ヨガが根付いていない長野県だからこそ、地方におけるヨガの大きな可能性を感じたイベントでした。 この様なイベントに携われた事、そして、多くの出会いに感謝です。」(青木トモヒト先生)

 

このように多くの方にご協力いただき「しなのの城ヨガ2017」は無事に終了することができました!

 

そしてみなさまからご支援いただきました募金総額(参加費含む)は、55万5814円となりました。このみなさまの暖かいお気持ちは、ヨガエイド熊本城プログラムを通して熊本城復興城主に全額寄付させていただきました!本当にありがとうございました!!!

 

また「しなのの城ヨガ」として、みなさまに会えることを、今から楽しみにしております。

Pin It on Pinterest

Share This