こんにちは♪先日ニュースをしていたら「クリスマスツリーの点灯式」の模様が放送されていました。もうそんな時期。。コンビニの店頭では、すでに年賀状も販売されていました。巷ではもうすっかり、年末年始の準備が始まっているというのに、私の脳内はまだまだ追いつきそうもありません。。。

 

さて、みなさん「 たまごヨガ」という言葉、聞いたことありますか??ポコスタフリーク(笑)のみなさんなら一度はご覧になったことがあるでしょうか。

これ。

とってもカラフル!!そしてなんとなくかわいい♪これ、れっきとしたヨガブロックなのです。でも、これってヨガだと、どう使うの??という方のために、こちら。

 

手と手で挟んで使ったり。これは、ウトカタアサナ(椅子のポーズ)の手でしょうか。

 

足の支えに使ったり。この足は、パールシュバコナアサナの後ろ足かな。

 

 

まだまだたくさんの使い方があるこの「たまごの形をしたヨガブロック」
その名を。。。

スリーミニッツエッグ

といいます♪

 

スリーミニッツエッグ(3ME:Three Minute Egg) は、長年腰痛持ちだったヨギー(創始者)が、体にやさしいヨガの練習をするために人間工学に基づいて開発した、アメリカ生まれのたまご型ヨガブロックです。スリーミニッツエッグHPより引用)

 

一般的なみなさんがご存知のヨガブロックは、四角いですよね。その四角形ゆえの安定さが、ヨガブロックとして支えになってくれる安心感があります。そして、安定したブロックを使用することで、安定したアサナを取ることもできます。しかし四角形には、当たり前ですが「角」があります。陰ヨガやリストラティブでその角が「なんとなく違和感」として感じた経験はありませんか?それが当たり前になってしまっている方も多いと思います。

このスリーミニッツエッグに角はありません!丸いんです。人の体には角がありませんよね。そのため、体にあたる部分は丸みを帯びていた方がしっくりくることも多いでしょう。寝具の枕も、椅子の背もたれも、リュックの背当て(?)も、全て丸みを帯びていますよね。そしてこのスリーミニッツエッグにも角がないのです!!体に優しい設計になっています♪

 

この「スリーミニッツエッグ」を使ったクラスをポコスタでは、週1回開催しています♪毎週土曜日10時スタートのクラスです。担当は、たまご認定講師のひろみ先生。この可愛いたまごを使うと、ヨガがどんな感じになるのか、いつものヨガブロックと何が違うのか、ぜひ体験しにいらしてみてください。

そして、ひろみ先生のWSも開催決定!!たまごヨガをもっと深めたい!もっと知りたい!という方のご参加、お待ちしております♪

 

あ、そうそう。雑誌「anan」の『カラダにいいもの2017』ファイナリストにもこのたまごちゃんが紹介されていますよ!!!!!みなさん、ぜひananもチェックしてみてくださいねー♪

Pin It on Pinterest

Share This