こんにちは。

インフルエンザ、みなさんの周りではいかがですか?今年はワクチンが足りないとか、もう予約が取れないとか、そんな話を聞きます。これから猛威を振るうであろうインフルエンザ。ちょっと怖いですね。。。

インフルエンザにかからなくても、風邪を引いてしまう方もこれからの時期、多いのではないでしょうか。熱は出なくても咳や鼻水って辛いですよね。そんな冬の体調不良にヨガの力、恩恵を受けられないのか!?と思いませんか?今日は、この冬の体調不良をヨガで防げるかもしれない?そんなお話をご紹介しようと思います。

 

まず、みなさんは「風邪をひく」原因をご存知ですか?同じ環境いいても、風邪をひきやすい人と風邪をひきにくい人がいますよね。職場でも多くの人が風邪をひいているのに一人元気な同僚がいたり。その違いって一体なんなのでしょうか。

風邪をひく特徴は「疲れが溜まっている」「ストレスや寝不足」「のどや鼻の粘膜の乾燥」なんだそうです。同じウイルスが体に侵入いても、これらが避けられていれば風邪にはかかりにくいということですよね。

 

では、これらがヨガだとどのように風邪予防につながるのでしょうか。

それぞれヨガをやったことのある人であれば、このクラスが終わった後にスッキリしたー!という経験をしたことがある方は多いと思います。ヨガによって疲労が軽減された良い経験ではないでしょうか。またヨガをやったあとによく眠れるという話もよく聞きますよね。陰ヨガやリストラティブヨガなどのヨガは、日々のストレスなどからも解放してくれる効果も。

ヨガをやることによって代謝もあがり、体温が上がり、ストレスも軽減される。これによって風邪をひきにくい体を作ってくれるのです♪やっぱりヨガってすごい!ありがたいですね♡

ただし「ネックルール」という鼻水や鼻づまり、くしゃみ、喉の痛みなど、首からの上の初期症状の際に運動して汗をかくことが推奨されている観点からのこと。平熱より熱が1度高い、吐き気や腹痛などの症状を伴う時は、運動をしない方が良いとされています。無理は禁物!!体の様子を聞きなながら、無理のない範囲で行うことも大切ですね。

 

ポコスタではリストラティブヨガや陰ヨガなど、リラックス効果の高いヨガのクラスも毎週開催されています♪ぜひスケジュールをご覧になって、体験しにいらしてくださいね!12月のスケジュールはこちら♪

 

次回はポコスタの先生方に「冬の体調管理」について、先生方が実際に行なっている予防法や、風邪をひいてしまった時の対処法などをお聞きしてみようと思います♪お楽しみに (^^)

Pin It on Pinterest

Share This