もうすぐ8月。8月といえば、お祭りに花火大会!ポコスタのある安曇野市でも、花火大会や夏祭りが催され、盛り上がります。ちなみに、来る8月5日は長野県の各所(!)でお祭りが開催されますね。お隣の松本市では「松本ぼんぼん」、長野市では「長野びんずる祭り」、上田市では「信州上田大花火大会」。長野県の夏本番は、これからですね(^^)

そんな8月5日(土)夜7時〜松下きしこ先生によるアシュタンガヨガ マイソールクラス(少人数制)が開催されます。こちら、予約制となっており現在満員となっていますが、キャンセル待ちも受け付けております。ご希望の方はスタジオまでお問い合わせください。

ところで、そのアシュタンガヨガ。『いま挑戦してみたいヨガNo.1!』ということをご存知でしたか??ポコスタでも貸し出し中のヨガジャーナル最新号でもこんな特集が★

 

動く瞑想 アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガといえば、「ハードなヨガ」というイメージを強くお持ちの方が多く、パワー系ヨガとして特集を組まれることも(実際ハードなんですが)。しかしアシュタンガヨガは「動く瞑想」と呼ばれるヨガであり、決してただただ動くだけのヨガではありません。呼吸に合わせて動いてポーズの間をつないでいく動き(ヴィンヤサ)を行うことで、瞑想的な感覚が深まると言われています。

アシュタンガヨガは、ポーズの順番が決まっています。始めは順番を覚えるのに苦戦しますが、練習を繰り返すうちに考えなくても動けるようになります(ラジオ体操のような感覚?)。そうすると、呼吸と動きがさらに連動しやすくなり、集中力がどんどん上がってきます。

 

「体力がなくてもできますか?」「ヨガの経験がなくてもできますか?」

ハードな動きも多く、なんとなく不安をお持ちの方も多いと思いますが、ポコスタでは、老若男女様々な方がアシュタンガヨガのクラスに参加されています(妊婦さんも時々いらっしゃいます!)

通常ヨガのクラスは、生徒がすべて同じ動きを先生からの指示によって行っていきます。ただ、不安や疑問があってもなかなか聞けませんよね。痛いところがあっても、無理に進めてしまうことも。。。しかしマイソールクラスでは、決められたポーズの順番(シークエンス)を自分のペースで行います。練習中に「ちょっといいですかー?」と質問することだってできるんです。私は苦手なアサナの順番になる度に「先生、ここちょっと教えてくださーい」って、よく助けていただいてます。

 

「手首が痛い人」と「腰が痛い人」の配慮すべき点は、同じヨガのポーズでも異なりますし、上級者とヨガ未経験者の方では、指導方法が異なります。また体の癖は、100人いたら100通りです。その細かい点を、個人個人に合わせて指導をしていただけるので安心して練習ができますよ(^^)

 

体が硬い、痛いところがある、体力が不安、ヨガの経験が浅い、、、。すべての方におすすめなのがマイソールクラス。(心身の不調などがある場合は、事前にご相談ください)
ぜひこの夏、いま大注目のアシュタンガヨガをポコスタで始めてみてみませんか?

 

★ポコスタでアシュタンガマイソールができるクラス★

毎週月曜日 18:30〜 松下きしこ先生
(不定期に週末開催の少人数制マイソールクラスあり)

毎週水曜日 10:00〜 今井やすよ先生

★8月11日〜12日  アシュタンガヨガWS開催決定!!詳細はこちら

Pin It on Pinterest

Share This